資産形成とは。そもそも資産とは何なのか

資産とは何かというと多くの人はお金にまつわるものがまずイメージするかと思います。当然私もその一人です。世の中には本当に沢山の資産形成という名目での情報が溢れかえっています。

私がビジネスやプライベートで関わってきた人、モノ、金で感じるのはこれも人によって資産の前提、概念、認識が十人十色だということ。

人によってはマイホームだったり、キャッシュだったり、株や証券だったり色々な考え方があるとは思うのですが私の思う資産には大きく分けて二つあります。

一つ目は有形資産二つ目は無形資産です。

一つ目の有形資産はその名の通り目に見える形ある資産です。それも私の資産の前提は「資産」そのものがお金を生むということ。

家や自家用車やテレビなどは自分が生活をしたり、モチベーションを上げるという意味ではお金を生み出すという考え方もあるかもしれませんが、基本的にあるだけで価値が下がり自分の手元からお金を無くしていくので資産ではなく負債になります。

ここでいう有形資産は自分が何もしなくても手元にお金をいれてくれるもののことです。

例えば土地、不動産、株、事業などです。収入、支出、税金などすべて含めて最終的にプラスになっているもののことです。当然様々な要因によって増えたり減ったり、新しく入手したり、なくなったり、盗られたりします。

それに対して無形の資産は目に見えない自分だけの人脈、ノウハウ、経験、スキル、アイディアなどです。これは絶対に他人や何かに盗られることはありません。

この無形の資産から有形資産をつくりだしたり人生をより豊かにする事をしたり、作り出したりします。

この二つがあって初めて今の資本主義の日本では心も物質的にも豊かになると思います。

私は上場企業の会社員をしていましたが今現在は約十数個の有形資産を持ち、さらに心が動くワクワクして幸せなことに自分の時間を目一杯使っています。

自分のやりたい事や燃えるもの、夢中になるものと資産作りがリンクするとこれほどもう止まらない状態はないかと思います。

この最近は色々な自己啓発にある「自分の好きな事で生きろ」的なものですがどうやってみつけるかというのをずっと探していたのですがどうもそういうものは探しても見つからないものだという実感がすごくあります。

まず、間違いなく自分が燃えるものというのは自分以外の人には分からない、教えてもらうものではないと思います。

今この瞬間に自分の心が単純に楽しい、充実している、納得しているというものがどういうものかを自分を冷静に客観的に見て「夢中でハマっている」状態でいるとご縁とかタイイングで何かしら見つかるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA