スペイン出張

スペインに出張に行ってきました。

約一週間インテリアとアクセサリーの展示会と観光を同時にこなし大充実した日々でした。

16年ぶりでしたがほぼ初めての感覚で目的を持って行ったので本当に刺激的で収穫も多かったです。

成田空港から14時間イベリア航空の直行便で行きました。スペインの航空会社という感じがすごく出ていて食事のメインディッシュは焼きそば、客室乗務員の雰囲気や対応は悪いというわけではないんですがかなりラフでした(笑)出発のタキシングからすごいスピードで運転が荒く早く出発したいという感じが凄かったです。

マドリードのスアレス空港への到着が18時半ですぐにホテルにタクシーで向かいました。ターミナル4から専用列車に乗ってタクシー乗り場へ!利用したのは「FREE NOW」というアプリで迎えから目的地まで登録できてすごく便利でした。料金も時間も出るからぼったくりもないです。

ホテルにチェックインをして荷物を置いて地下鉄に乗って早速マドリードの王宮へ。7日間地下鉄乗り放題という約35ユーロの電子チケットを購入してOPERAという駅に行きました。今回の旅の始まりは王宮からというのをなぜか決めていたのですが夜の王宮はまあ最高でした。

スペインはとにかく歩いているだけで写真を撮りたくなる建物や道や人が沢山なので気付いたら1日4万歩を超えたりします(笑)散歩好きなので一緒に行った仲間は足が棒になっていました(笑)

行った時期が2月なので寒さとライトアップされた建物がすごくいい感じです。

その後はサンミゲル市場へ行きました。スペイン中の全ての食材が味わえると聞いていたのですが謳い文句の通り食事に全く興味のない私でもすごくテンションが上がります。

有名なマヨール広場を抜けて夜の街の散策♫

途中ネットで展望台として有名なよくみた景色をみてどうやってこの景色をみるのか気になりながら歩いているとなんとも大きな貫禄のあるいけてる建物が!

これは軍事歴史博物館だそうで、スペインの歴史的に大航海時代、スペイン艦隊などめちゃ興奮しました。

そのあとはオフシーズンの闘牛場の場所へ。国技である有名な闘牛は是非みたかったのですがまたシーズンに是非ですね。

意外なのは24時間やっているコンビニのようなものはなく(皆無ではないですが)ちょっとした水やおやつなどもスーパーか売店で入手するしかなく夜中はやっていないので意外と困りました(笑)

翌朝は6時からホテル付近の散策を開始。日本も同じですが街と住宅街は明らかに雰囲気が違うなと感じました。特に印象的なのは日本では結構な外国の高級車のメーカーがホコリを被りまくって傷がつきながら縦列駐車している場面。今回発車しようとした車が平気で後ろの車にぶつけてそのまま走りすぎるのをみてお国柄だなーと思いながらこの国で運転したり車を所有するのはやめとこうと思いました(笑)

スペインのカフェは早く6時、7時から開店して店員と週末のバーのように楽しく喋りながらカウンターで朝食をとっています。とにかくおしゃべり好き。

ラテを頼むと必ずミニクロアッサンがつくのがいいです。オレンジジュースもオレンジをミキサーでしぼりたてを飲めるので最高です。

定番のチェロスとホットチョコレートも味わっていざ仕事場の今回の展示会へ!

初めての海外の展示会で周り方や交渉の仕方も探り探りでしたが収穫はとにかく多かったです。新たな発見、刺激、働き方、ビジネスへの発展可能性ばかりでした。

これからはこれを生きがいにしていきながら信頼できる仲間と経験値を積んでいきたいなと思いました。

午後からは昼間のマドリード市街散策。

父が元警察官ですが馬には乗っていなかったな(笑)

前日に見つけて展望台スポットのカフェにも入ることができてマドリードを一望して大満喫。
工事中なのが逆に一般人の撮影っぽくてよかった。ここからのいい写真なんてネットでいくらでも手に入るので(笑)

コーヒーを頼んだのですがコーヒーだけだとソファー席は座ってはいけないということ。夜景もみたかったので次はお酒をかってソファーを満喫すると決意してお店を後にしました。入るのに5ユーロ必要です。

 

店員のお兄ちゃんがとにかくラフ(笑)お客と間違えそう(笑)

マドリードといえばレアル・マドリードということでスタジアムまでいき記念写真を撮り満足、、、だったのですがチケット売り場にいくとたまたまその日の夜に試合があり、50ユーロ程度で席はまだ確保できるとのこと!野球人でサッカーにそれほど興味がない私でも流石にこれほど有名なチームの試合がこんな簡単にみれる幸運を大事にしてチケットを購入。

試合は4−3で負けてしまいましたがオフサイドで特典にならなかったシーンも含めると9得点も入っていてみていて本当に面白かったです。ファン?サポーター?の玄人さ、興奮ぷりをみて自分の幸運に改めて感謝しました。

日本を苦しめてくれたコロンビアのハメスロドリゲス、2018年ワールドカップMVPのモドリッジ、監督としてフランスの英雄ジダンなどがいたのに凄さがわからないこのサッカーど素人っぷり(笑)

翌日は6時半マドリード空港発の飛行機でバルセロナへ

スタバの自販機すげぇ、、うまいし!

到着したらおなじみのFREE NOW(タクシーの色が黒色に変わっている)で定番のサクラダファミリアへ
16年前もみたけどあんまり変わってない感じが(笑)周りには新しい建物はできている印象だけどもう完成するので逆に完成前に見れるのが貴重だそう。

これデパートなんです(笑)

サクラダファミリアの横で定番のイベリコハムサンドを食べながら散策開始。

こちらも歩いていてとにかく街並みや普通の住宅も絵になりすぎて写真撮影が止まらないです。

市場でお土産を買ってアヒージョ、コロッケと堪能したあとは海辺のハーバーへ、かの有名なコロンブスもみたと思われる景色をみて賛否両論のあるコロンブスについて考えながら人類は開拓心、好奇心、向上心でここまできたんだなと感慨にふけっていました。

お客さんとお店の人が飲み会バリのおしゃべり盛り上がりっぷり
世界最古のチョコレートを作る機会がある有名なFARGAS

その後は山側の展望台までウィンドウショッピングをしながら歩きました。ここで途中で財布を無くしました(笑)クレジットカードや運転免許証が入っていたのですぐにカードを止める作業に!電話をしながら気付いたら展望台へ到着していました(笑)現金も15万ほど入っていましたがこれまでのあまりにインパクトのある出来事に比べたらただの笑えるネタですね。
幸いパスポート、スマホ、WiFiは全て無事でホテルにも現金を残しておいたのでスケジュールは一切変えずに最終日を迎えれました。

これがユニクロ?豪華!
スペインといえば!
以前は日本にもあったのに、、、
ガウディ建築?
グエル公園はガウディ建築だらけ

無事に飛行機でマドリードへ戻り翌日は朝からスペイン版新幹線(レンフェ)で世界遺産の街トレドへ
出発時間より1分早く発車したり、席の向きがバラバラだったり、コロナウィルスの影響なのか後ろのカップルはマスクをして席を移動してたりなかなか海外旅行気分を満喫です(笑)

トレドはもう圧巻でひたすら「すげー」しか言ってなかった。

アイスクリームのお店があっておじさんがめちゃくちゃ試食させてくれた。試食にはなかったけど好きなオレオ味を頼んだら「ガキじゃないんだから」と突っぱねられてコーヒー味みたいのとワインを合わせた物をもらいました。ワインとかシロップとか意外な物組み合わせてくれるんです!

ネットで購入して登録番号を入力したらチケットがでてきます。
席の向きがバラバラ

 

駅もいちいちお洒落
これ駅
世界遺産でパエリア〜
シーフードを頼んだのに山の幸がくるというスペインらしさ
中世のイメージ通りの軍服?
一番有名な景色
この大聖堂も圧巻!スペインのキリスト教で一番敷居が高いらしい?
いままでの罪をお許しください(笑)
やっとシーフードパエリアにありつけた(笑)
夜景の凄さは写真だと伝わりづらい、、、

 

翌日はマドリードからバスで移動してセゴビアへ何百年も前からある水道橋と白雪姫のモデルの城があるということでいくことにしました。これで乗り物大体制覇?

最近まで普通に使われてたらしい、、
でたぁ
王様気分
スペインの広場での食事!絵になるー!パスタ風のパエリアも美味しかった!

その後はマドリードに戻りショッピングとマドリード市街の散策!最後の夜は最高の夜景と語らいでした。

やっぱりタピオカ店はアジア人スタッフ
昼間の王宮も素敵
どこでも歌やエンターテイナーが
なかなかイベリコハムとチーズのサンドにたどり着けない、、、
きたぁ!やっと(笑)
マドリード最大のクラブ
いきたかったけど閉まってた
どこもバルだらけ
スペインと言ったらバル

最終日を満喫し翌朝はホテルのシャトルバスで空港へ。
2月で8時はまだ暗い日本より緯度が北だからみたいで夏の日の入りは22時とのこと。
今回はゆっくり世界遺産など多く回ったので次回はイビサ島やクラブ、フラメンコ、闘牛などアクティブ中心で廻りたい。帰りはイギリスのロンドン経由でブリティッシュエアウェイズだったけど接客対応が本当にしっかりしていてまさに紳士の国。この国柄の違いがまた楽しい。

次回はファーストクラス&5つ星ホテルにしますかね。

保税地区なのにセキュリティめちゃ厳しい、、、乗り継ぎギリギリ
ロンドンでもゆっくりしたーい
大好きなB777の最新機 帰りは10時間ちょっとでした
帰国そうそうのスペシャルいくら丼 
嫁最高かよ!


 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA